【ミニベロ】を451化 中華激安ホイール カスタム

カスタム

折り畳み自転車を中華激安ホイールでインチアップカスタム「20インチ406から451」RIDEA Vブレーキ使用

451とは?

ミニベロのホイールで20インチはサイズが2種類あります。406と451です。これはホイールの直径の長さです。406mmと451mmと言うことです。

なぜ451にするのか?

406は走りだしが軽く街むき、451は巡行速度が出やすくロングライドむき。

はっきり言って700cの方が巡行速度がでやすく速いです。ではなぜ451にしたのか?それは小さいからです。大きいと輪行もやりずらい、収納もしずらいです。451は走りに関して走りだし軽く、巡行速度でやすい「ちょうど良い」からです。

使用パーツ

中華激安ホイール:RTと書いてた。Amazonで1万円ぐらい。グリスとスポーク2本、リムテープついてきました。

最初リムにロゴなどのシールが貼られていました

ブレーキ:RIDEA FLV V-Brake Forging Long arm このブレーキはVブレーキでブレーキシューの位置を変えれる、インチアップするのに必要なブレーキです。

必要な工具

フリーホイールリムーバー、グリス、六角レンチ、ワイヤーカッター

交換方法

クイックリリースを抜く

ホイールを外す。リヤはプーリーを引っ張りながらやると外しやすいです。

スプロケットをリムーバーで外す。

新しいホイールのフリー内部をグリスアップする。しないと爆音ラチェットです。グリスはシマノのプレミアムグリス(ディラグリス)です。回転部分にはサラサラの良いグリス使用してます。

新しいホイールにスプロケットをつける

※タイヤをはめるときもあります。

フレームにホイールをつける。

感想

純正のホイールが1.9kgほどあり、激安中華ホイールRTは1.5kgと軽量です。

このホイールは爆音で有名ですが、ディラグリスをラチェットに多めに入れるととても静かです。

回転も良いです。シールベアリングですーと回ります。

耐久性は軽量系のホイールにしてはいい方だと思います。耐久性があるわけでわないです。

現に私は後輪2回スポーク折れてます。7000km以上で砂利道に入ったり、雨に濡れたりと荒い運転してたものですから当たり前かもしれません。ハブについてる根元のほうから折れました。スポークが2本ついていて良かったです。

今(2021年)は8000km以上このホイールで走ってます。1万円で買ったのでもとは取りました。しかし、事故にあってリムが少し曲がってしまいましたのでそろそろ交換です。

※あくまでも素人がカスタムしてます。カスタムする時は細部に気をつけてください。ブレーキシューが緩くつけられて、走行中に外れ事故にあう、、、なんてこともありえます。自己責任で取り組んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました