【チタン】ボトムブラケット交換

カスタム

BBをチタン軸で軽くて強いものにカスタムした話。愛車ミニベロを改造

ボトムブラケットをチタンにカスタムします。Dahon Dash P8のボトムブラケットはスクウェアテーパーのものがついてました。確かBSAと言うメーカーだそうです。

狙い

狙いは軽量化と剛性です。

正直回転がいいとか、漕ぎやすいはよく解りませんでした。

回転→疲れない、漕ぎやすい、問題ないのでは?と言う感覚です。

買ったもの

ボトムブラケット:ACRZ ボトムブラケット Brompton用 スクエア テーパー チタン BB 自転車 パーツ

軸長:119mm

軸に使われてるのがチタン。その他は7075アルミ

重量:148g

シマノに比べるとかなり軽い。シマノは防水とかに気をつけてるから重いらしい。

回転:問題ない。

必要な工具

ボトムブラケット用工具カートリッジ式

ボトムブラケット用工具ホローテックⅡ式

後日違うものに買い換えています。そんなに使わないかたは安いので大丈夫です。

コッタレスクランク抜き

モンキーレンチ

大きいのがいいです。BBは固いことが多いので力が掛けやすい。

六角レンチ

交換方法

まずチェーンをBBのところへかける。

クランクボルトを外す

コッタレスクランク抜きをクランクボルトのところへ入れる。

モンキーレンチで挟んで回ししめると、クランクが押し出されて抜ける。

カートリッジ式のBB工具をモンキーレンチで挟み回してはずす。

チェーンリング側の右は反時計回りではずす

左足を乗せる左は時計回ります。

BBの穴を洗浄する。パーツクリーナー使いました。

新しいBBをつける。今回のACRZのボトムブラケットは特殊でホローテックⅡの工具でつけます。回す方向が書いてますので解りやすい。

クランクつけて、クランクボルトを締めます。

チェーンを戻して終了

感想

やはりチタンは軽い。回転は普通です。ペダル重くなければそれで良いのでは。後チタンで5000円は安い

コメント

タイトルとURLをコピーしました