回転を良くするためにベアリングの中ではなく、軸をグリスアップする発想【ミニベロ】

メンテナンス

ボトムブラケットやペダルの回転を良くしようとなるとベアリングをいいのに変える発想になると思うのですが、軸の方をグリスアップして回転を良くする考えがある。

特にカートリッジ式のボトムブラケットなど直にグリスを塗れないとこにおすすめ。

どのようなグリスを使うか

これは車用ショックアブソーバーのグリス兼錆止めです。

グリスとチェーンオイルが混ざったような感じのものです。必ずこれでないといけないわけではないです。ただ浸透しやすいようにかなりサラサラグリスがおすすめです。

実際に散布してみる

どこに散布したかと言うと、カートリッジ式のボトムブラケットとペダルです。直接グリス塗れないとこです。

クランク抜いて

お掃除する。

ミニベロ倒して、グリスを良く振ってから散布。5分以上待って浸透させる。余分なグリスを拭く。

反対側も同じようにする。

結果は

これが

こんな感じで良く回るようになりました✨

4kmほど試走しましたが、ペダルをこぐ足を停めると滑るような感覚がある感じです。

シマノのプレミアムグリスよりサラサラなのでいいです。隙間から入りやすいのでカートリッジ式のボトムブラケットやペダルなどにおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました