膝痛対策ミニベロ乗りの私の場合

自転車

9月にロングライド行ったときに、膝を痛めてしまった。原因と対策をミニベロ乗りの視点から考えてみた。

膝のどこが痛くなったのか

右足 前もも膝側だけ、関節でなくそこの筋肉。関節でなくてよかったです。

82kmほど走ったのですが70kmくらいからいたくなった。

原因

輪行から解除した時にサドルの高さを低くしてしまったことです。ステムより低くなってる。足は短い方だけど、ここまででないよ(^_^;)

後ペダリングのしかた。右足ばかりで回してしまってる。それと、ペダル踏み始めが時計の0時からスタートしてない。2時くらいからしてた。

対策

まずはサドルの高さ。ビンディングペダルで言うビンディングのところに足を起き、膝が30度になる所らしい。

または、ペダルに足のかかとを置き、膝が真っ直ぐになる所。

30度と言うのがよくわからないので、かかと膝真っ直ぐしてから膝30度で測った。

なおかつ、ブルホーンバーのフラット部分を持って、前傾姿勢になりすぎず、背筋が伸びるところにサドルを定めた。

ミニベロを折り畳だ時にサドル高が変わりやすいので、目印もつけた。

改善後
改善後
改善前

ちょっと高くしました。

そして、ペダリング。悪いクセが2つある。

右足ばかりでペダリングしてしまうことと、

時計で言う2時のところから力を加えることです。

これらを0時から前に力を加え円を書くイメージでしっかり反対の足にスイッチする。

実際にこの前の暗闇ヒルクライムで役に立ったw

基本をしっかりする。

こうして乗るようになり、70kmまではまだ走れてないけど、膝痛くなってません。

ポジションとペダリングは大切ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました